シェーン橋本は相模原・八王子・多摩近郊で障がい者の方の雇用・社会参加を推進する就労継続支援B型を運営しています

電話アイコン 042-779-8858

利用者の声

軽作業

軽作業・農業・清掃担当

軽作業・農業担当 女性 橋本

相模原若者サポートセンターに相談でお世話になっていた際に「新しい作業所が橋本に出来るらしいですよ」とシェーンを教えて頂きました。

ちょうど作業所を探していた私にとってシェーン橋本は最寄り駅から近かったというのもありますが、原付バイクで通いたかった私には駐輪場スペースがあるというのはとても魅力的でしたし、何よりも出来たばかりの事業所でしたので新しく一緒にスタートを出来そうだなと感じたのが一番のきっかけでした。

軽作業・農業担当 女性 橋本

私はどこか働くための準備ができる所を探していました。

そんな時たまたま市役所でシェーンのことをきいて知りました。

通っていた病院あいクリニックのすすめがきっかけで、入ることに決めました。

シェーンでの生活は自分の意見を言いやすいため雰囲気がよく快適です。

私は畑の収穫や軽作業をしていて、目標は長く続けていくことです。

軽作業担当 男性 相模大野

相談支援所の方の紹介でパンフレットを渡されて、作業所は初めてでしたが、普通の職場へ入る前段階として入ることにしました。

仕事はそれほど難しくなく、暑いときは冷房も効いているので作業環境は快適です。

シェーンの雰囲気は仕事があるので自分はあまりしゃべる暇がないですが、程よく周囲の話を聞きながら、進められるので心地いいです。

最終的には、普通の仕事、スーパーマーケットなどのパートを考えています。

個別パソコン

HP制作・PC講師担当

HP制作担当 男性 相模大野

自分は掛かりつけの病院でここを紹介されて知りました。

始めはデイケアにする予定でしたが、就労支援サポートの種類としては軽いものから、「デイケア → 就労継続支援B型 → 就労継続支援A型 → 就労支援」とあります。

HP制作担当 男性 相模大野

私は障碍者と認定されて(発症してから4~5年後に障碍者認定されました)、市役所(座間市)に相談に行った際に、PCを使う作業所があると、シェーンを紹介されました。

他にどうしたらいいのかがわからなかったので、試しに的な感覚で入りました。

私がシェーンに入ったのは2011年の8月でした。

PC講師担当 男性 相模大野

自分は通っていた、精神科の病院の先生に教えてもらい存在を知りました。

シェーン相模大野にはPC講師の作業があったので、自分のマイクロソフトオフィス系の作業の練習にもなると思い、シェーン相模大野のPC講師を選びました。

PC講師担当 男性 相模大野

私は、相模原市南区役所で、就労移行支援のサービスの存在を知り、シェーン相模大野に入ることを決めました。

シェーンでは各作業ごとに、メンバーさん同士の連携が取れていて、困ったことが起こってもそれぞれ、協力して仕事に取り組める雰囲気です。

そこで私は、パソコン講師補助と、Web作成を担当しております。

PC講師担当 男性 相模大野

私はさがみはら若者サポートステーション様というところからのご紹介で、シェーンを知りました。

入ろうと思ったきっかけは、ハローワークでワードやエクセル、パワポが使え、MOSの資格が取れると有利だということで、その勉強ができる、作業所や、訓練所などを探し、ここに行きつきました。

トップボタン